奇跡だと思いませんか? を更新しました。

夢を叶えるタロット占い師 蒼沼すみれです。
あなたのお悩みを鑑定します。
誰にも言えなかったお悩みを一緒に考えましょう。

タロット占いって?

占いには「命(めい)」「卜(ぼく)」「相(そう)」の三種類に分けられます。
タロット占いは卜占になります。偶然選んだものから占います。当然毎回違う結果になります。なので同じことを連続して占うことには向いていません。

コインの裏表で占いものでも卜占になります。偶然が運命を選んでいくのです。

占い師はその偶然の運命を読んで相談者に伝える中間の人間ということになります。でも偶然も必然だと考えます。その瞬間の運命を占うので長期間の占いには向いていません。生年月日で占ったりするのとは違います。

78枚のカードをシャッフルして切って選んだ必然的なカードを見て占い師はカードを読んでいきます。それは偶然出されたカードに描かれている必然を読み取る作業になります。それは深層心理を読んでいくことと同じなのです。

深層心理は運命を知っているのかもしれません。あなたの問いにカードが答えるのもその影響でしょう。占い師はそれを読むのです。ですから「こうです」と言われて違和感を感じてもそれはあなたの深層心理、つまり無意識の意識で思っていることかもしれません。その瞬間から運命が動き出します。

だから私は自分のことを道しるべと言います。カードを読んだ瞬間のこととして読んだ結果でもあなたが運命を変えようと頑張れば状況が変わって無意識に考え方が変わっていって運命が変わることがあるからです。ですからそのときに占った結果がすべてというわけではありません。まだ決まっていない運命です。

タロットの起源は古代エジプトという説もあるほど古い占いです。古代の文明のさまざまなところから影響を受けているのです。

またカードの種類は無限にあります。基本のものからそれを元にしたアニメ調のものまでさまざまです。でも内容は同じになります。

選ばれたカードはカードを通じてあなたの気持ちが表現されています。

もし言われたことに疑問があったらどんどん質問してみてください。

近い将来その意味がわかるかもしれません。

コメント